エレファントのカメラの記録

主に写真・カメラについて思いつくままに書いていこうと思います。

ニコンミュージアム

毎日 雨・雨・雨どうっているんでしょう・・・。

 

せっかく写真を撮りに行きたいのに全くできません。

 

ですので、今日は勝手に「ニコンデー」(Nikon day)と名づけて今まで行きたかった「ニコンミュージアム」と「ニコンプラザ 銀座」に行ってきました。

 

 <ニコンミュージアム

 

品川駅を港南口降りて徒歩5分程度

f:id:elephant1029:20160924204449j:plain

 

ニコンミュージアム到着

f:id:elephant1029:20160924205210j:plain

 

大きなガラスがお出迎えしてくれます。これを削りとってレンズにするそうです。

 

ちなみに、自分は左下の手のマークを見て「触ったらダメなんだな」って思ってたら、これは「触ってみてください」のマークでした。ザラザラした面とツルツルした面を触り比べてたら指輪が当たって「カーン」という音を響びかせて気まずい思いをしました。

f:id:elephant1029:20160924205837j:plain

 

 

お目当てのうちの一つ新旧レンズ見比べ

自分はどこかのブログを見ていたら旧レンズ(手前)はノクトニッコールで新レンズ(奥)は58mmF1.4Gと聞いていたので、ノクトをこの目で味わえると期待していたらf:id:elephant1029:20160924210327j:plain

f2.5 1/10秒 

ISO-400 露出補正+3 (画像編集ソフトによる一部加工有り)

58mm f1.4g

 

旧レンズは55mmF1.2でした・・・。もちろん展示としては面白かったんですけどね。

 

次のお目当ては歴代レンズ・カメラの展示です。

f:id:elephant1029:20160924211947j:plain

 f1.8 1/40秒

ISO-400 露出補正+3

58mm f1.4g

これを見ていると、如何にフィルムカメラの時代が長かったか分からせてくれます。かつその時々で色々な試行錯誤がありますね。

 

ちょっと観点が違うかもしれませんが、見ていくうちに意外な点に気づきました。

防水(水陸両用)カメラもかなり息を長く開発しているんですね。1回川に落としたことがある自分にとっては嬉しい限りです。

 

最後はミュージアムショップでお土産を購入。

f:id:elephant1029:20160924213053j:plain

ど定番の一口羊羹とEDレンズを使ったルーペです(先着50名と書いてありました。)

ルーペの倍率は3倍程度らしいです。見た感じがカッコイイのでつい手が出てしまいました。

 

ニコンプラザ銀座>

 

次はニコンプラザ銀座へ。

 

センサーの清掃をお願いしに行きました。「1時間後に来てください」と言われたものの銀座で1時間もつぶせない。コーヒー飲んだりしてどうにか30分はつぶせましたが、残り30分はニコンプラザで

D5

D810

D500

の試し撮り大会。店員さんにとっては迷惑であったと思いますが、カメラをいじっている間親切にも傘立てをあてがってもらいました。

 

そうこうしている間に時間になり、カメラを受け取って本日の「ニコンデー」は終了となりました。

 

次回こそ、写真撮影の内容で書きたいです。