読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレファントのカメラの記録

主に写真・カメラについて思いつくままに書いていこうと思います。

サブカメラを購入しました(Nikon FE)

 

サブカメラとしてニコンFEを購入しました。

f:id:elephant1029:20170511175907j:plain

 

持ち運びが便利なカメラが欲しいと思っていました。今使っているD750を仕事場との行き帰りに持ち歩くには重いし・かさばるしで本格的にサブカメラの入手を検討。

 

最初の候補としては

全体的なスペックも良く、クラッシクな形状も好きですが14万は手が出ませんでした。これより前の型のX100Tでも値段的に厳しかったです。

 

次に考えたのが、

ライカ X1 ブラック

ライカ X1 ブラック

 

 中古の品を家の近くで6万円代で見つけて若干の予算オーバーだけど「ライカだし、良いかな」と思い手に取ったところ全体の部品が禿げてたり、グラグラ。これでは長く使えなと思い断念。

 

そんなこんなで、少し頭を冷やしながら本を物色していると自分好みの本を見つけてしまいました。読んでいるとフィルムカメラの魅力にあっという間に引き込まれ、いつのまに色々調べている始末。

谷中レトロカメラ店の謎日和 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

谷中レトロカメラ店の謎日和 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

 

本の中に出てくる今宮写真機店顔負けの

カメラのリンクショップ(千葉市)へ

 

店長さんに色々紹介してもらい、Nikon FEを購入しました。フィルムの入れ方の実践、細かい操作方法などを教えてもらい24枚撮りで撮影しています。

 

FEの簡単な紹介

f:id:elephant1029:20170511190355j:plain

iPhoneで撮影

 

メインの使い方は「絞り優先」です。

 

マニュアルで使いたい場合(間違ってたらごめんなさい。)

黒い針がカメラが自動で感知しているシャッタースピードに対して、緑の針がマニュアルで設定しているシャッタースピードになります。

要するにシャッタースピードの差で露出を読みます。

 

ちなみに、上の数字は絞りです。

 

自分の仕事用のカバンは小さいほうですが、スッポリ入るコンパクトサイズです。パンケーキレンズと相性が良いですね。

f:id:elephant1029:20170511194540j:plain

 

撮影した写真は次回以降アップしたいと思います。

 

 

 

 

 

帰宅を急ぐ人

f:id:elephant1029:20170420205929j:plain

f5 40/1秒 ISO4000

35mm f2

 

  雨が降っているときは帰り道を急ぎたくなります。でも、そんな感じに少し共感してしまいます。

 雨中の1枚です。

ニコンカレッジ リビングフォト

f:id:elephant1029:20170312211151j:plain

自分が理解していない部分や、これからやってみたい事はなるべく講習会に行くようにしています。(写真に限らず)

 

今回はニコンカレッジ主催で今道しげみ先生のリビングフォトの講座を受講してきました。技術的・感性的な側面も含めて受講して本当に良かったと思っています。受講生は女性が多くて緊張する部分しっぱなしでしたが、これからどんな写真を撮っていきたいのか、少しわかった様な気がします。

 

最近は自分で納得できる写真が撮れないので、ブログの更新が遅れていますが少しづつ前進していければと思っています。

夜パフェ

f:id:elephant1029:20170221215039j:plain

f1.8 80/1秒 ISO3200

50mm f1.8

 札幌では飲みの後のシメに「ラーメン」ならぬ「パフェ」が流行っているとのことです。飲みはしなかったのですが、行ってみました。

 

 実は寒暖差のあまりレンズが曇ってしまったのですが、その時に撮影した1枚です。

 

原岡海水浴場

f:id:elephant1029:20170207224208j:plain

f値不明 20秒 ISO400 

50mm f1.8

 

自分はレトロな桟橋があるぐらいの認識でしたが、富士山がかなりはっきり見えますね。(天候などによりけり)

 

今度は望遠レンズを持参して、富士山をメインに圧縮効果を生かして撮影してみたいです。

Milvus 2/35 ZF.2 レビュー

 ミルバス 35mm f2のレビューです。

 

f:id:elephant1029:20170129213558j:plain

 

こんな流線型の近未来的な形をしていますが、AFの機能は無いです。かつ手ぶれ補正機能もついていません。

 

マニュアルで撮影する自分にとっては使っている中では一番活躍しているレンズですが、以外にも「価格.COM」や「amazon」などでも情報量が少ないので、思い切ってレビューを書いてみることにしました。

 

でも、良い点と注意すべき箇所はあります。

 

良い点① 純正(ニコン)に無い写りが楽しめます。

 ニコンの写りでよく言われるのは「結像」がしかっりしています。ですが、カールツァイスはそこまでではありません。どちらかと言えば少し甘いですが、人の見た目を意識した写りの様な感じです。

 

 イメージですが、

 キャノン・カールツァイス⇔ライカ・ニコン

 

 ただ、キャノンの明るい感じがカールツァイスに当てはまるかと言えばそうでは無く、キャノンより写実的に暗い感じです。

 

良い点② 防塵防滴です。

 自分はニコンのD750を使用してカメラ本体は防塵・防滴ですが、他の持っているレンズはそんな機能は付いていませんでした。

 ですが、購入してからは雨の日や雪には少し安心して持ち出せます。

 

 

注意①フィルターの装着に注意です。

 

f:id:elephant1029:20170127213414j:plain

今はKnkoのフィルターを装着していますが、前はNikonのフィルターでした。

 

なぜ、わざわざ変えたのかといえば。

 

レンズフードが入らないからです。口径に関わらず厚みのあるフィルターを選ぶとフードがぶつかって装備できません。

 

併せてフィルターを購入する際はご注意を。

 

注意②意外に重量があります。

 

と言っても、主として普段から純正のレンズだけを使っている人やあまり重量を気にしたことがない人は最初持った感じはズッシリきます。(自分がそうでした)

広角側のレンズなので、手ブレはさして気にならないでしょうが、自分は85mmのミルバスを買おうと思った時に重量が1kg近くあり購入をクラッシクに切り替えました。

とにかく一度店頭で試すことお薦めします。

 

ちなみに他のレンズも含めた質量はこんな感じです。

AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G:599g

Milvus 2/35 ZF.2:649g(レンズフード込みか不明)

Art 35mm F1.4 DG HSM 900g

 

では、自分の拙い写真ですが参考にどうぞ。

f:id:elephant1029:20170127230719j:plain

f:id:elephant1029:20170127230222j:plain

f:id:elephant1029:20170127224638j:plain

f:id:elephant1029:20170127225309j:plain

f:id:elephant1029:20161127232341j:plain

 

興味のある方は店頭で試してみてはどうでしょうか?

 

※2017年1月29日 訂正・追加

※2017年3月12日 訂正

 

 

 

フクロウカフェ in秋葉原

f:id:elephant1029:20170126214752j:plain

f2 200/1秒 ISO1600 レタッチ有り

35mm f1.4

 

  フクロウカフェでの撮影をしてきました。

 

 フクロウ達に会った瞬間にかなり舞い上がってしまい、プリセットホワイトバランスのセットの仕方を忘れてしまうは、構図を考えるのを忘れてたりとあまりいい写真が撮れませんでした。

 

 でも、フクロウ達を近くで見れたことは感動的でした。